2008年09月23日

エネルギーも地産地消!市民立共同発電所の紹介

産業観光第17回9/13(土)「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」では山梨県で2番目の市民立共同発電所を見学しました。
地域で使うエネルギーは、地域に住むみんなで作って、だいじに使おう!」と甲府市南部市民センター(甲府市下今井町15)が建設されました。

設置主体は、山城地区市民立共同発電所設置運営委員会。
施設を所有する甲府市と山城地区自治会連合会と、NPO法人みどりの学校が3者協働の設置運営委員会を作りました。

市民からは出資を募り、「市民立」として太陽光発電共同発電所に太陽光発電パネルを設置されました。
グリーン電力基金よりkWあたり20万円の助成金
も活用しています。

設備規模は、太陽光発電パネル総出力 5.25kw。1年間の発電で、約6000kWh発電。
大きい施設の電気使用料の6%を賄います。
地球温暖化の原因となるCO2を約2,400kg(灯油換算で200リットルのドラム缶約17本分)の削減効果を予想しています。

この「市民立」の太陽光発電共同発電所は、
1) 地域住民の地球温暖化防止や、エネルギーの地産地消の意識を促しています。
2) 災害時には市民が協力して公共の施設に太陽光発電システムを設置することでライフラインの確保となります。
3) 地域コミュニティの再構築にも役立ちます。

全国各地でも市民立のクリーンエネルギー発電所の建設を促進しませんか!?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

小水力市民発電所「元気くん」

山梨県都留市は地球環境問題に対しとても意欲的に取り組んでいます。
小水力市民発電所「元気くん」1号直径約6mは、平成16年都留市役所内を流れる家中川の落差2・1mを利用して20kW通電を開始。 
市民公募「つるのおんがえし」ミニ公募債により設置された水車による発電所です。
総額1700万円分を発行し、約4倍の申込者があったので抽選で購入者を決めたという。
この自然エネルギーは昨年約48万円を賄い、余剰電力を東京電力に売電し、市の財源を補充しています。
本年6月時までに国内外から約2000人以上の見学者が訪れている。

「元気くん2号」の2号機は、年間約15万kW時であり、総額約5000万円で2年後に稼動されます。

さらに3号機も独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDOの補助金を得て建設予定です。
 
産業観光研究会では、
第18回9/25(木)都留・大月市へ「環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?」
として、この小水力市民発電所「元気くん1号」を見学し地球温暖化防止に自然エネルギーを活用する都留市の取り組みについて学びます。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

北杜市の魅力を発見しましょう!その1

北杜市といえば?
最近有名なのが、太陽光発電システム!!

「大規模電力供給用太陽光発電の実証研究サイト」は、
北杜市とNTTファシリティーズがNEDO技術開発機構から委託を受け、2MW(2000kW)級の巨大な太陽光発電システムを構築している。


NEDOは独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構であり、新エネルギーの開発推進の牽引車として期待が大きい。
同太陽光発電サイトでは、2010年度(平成22年度)までの5年間の計画で実証研究を行なう。

系統連系時に電力系統側へ悪影響を及ぼさないシステムの実現を目指し、大規模太陽光発電システムの普及拡大に向けた実証研究です。

一般にも見学日を決めて親切に解説してくれるので夏休みの家族サービスなどにぜひ行ってみませんか?

北杜市は、太陽光発電を住民にも補助金制度を設けて設置を積極的に奨励中!
森林資源に恵まれ、クリーンエネルギーを普及しようと北杜市は全国のモデルケースとして快走しています。

北杜市の魅力の数々をご存知ですか?
北杜市の魅力の発見その2については、AMIPLAZAブログに明日掲載しますのでどうぞご覧ください

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください

posted by かわぐち at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

電動車両普及センターが北杜市に電気自動車を無償提供

有限責任中間法人電動車両普及センターをご存知でしたか?
今年、「電気自動車モデルゾーン実験」都市として山梨県北杜市を選び電気自動車5台を半年間無償提供
北杜市では、公務や各種イベントで試乗体験会などに利用し環境教育に役立てる。

北杜市が太陽光発電などクリーンエネルギー普及を積極的に推進している点を評価したもの。
北杜市では、既に、ハイブリッド車やバイオディーゼル車を計10台エコカーとして使用中。
今回は、全国から応募があった5地域とコンペの結果、同市の環境保全活動を評価した。

昨年は新潟県の佐渡市が選ばれた。
北杜市は、「環境創造都市」の実現に向けてクリーンエネルギーの普及などにさらに取り組みを強化することが期待されている。

北杜市は、八ヶ岳の南麓にあり首都圏からの移住・定住者などが増え、人口が増加している魅力あふれる都市である。 
 
尚、山梨県の産業観光研究会第16回7/24(木)北杜市へ産業観光!「自然・健康と美・味・知を提案する先進事業を見学!」を行なう。
北杜市の小淵沢にある化粧品会社のアルソア本社が「自然との共生」を事業コンセプトとして自然派商品の開発やマクロビオティックと食のあり方を提案し、県内外から「産業観光」の見学先として好評中。

当日の「産業観光」では、大型バス45人でスパティ小淵沢で支配人のお話を伺うなど、北杜市の魅力についてしっかり学ぶ予定である。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください



posted by かわぐち at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

市役所の庁舎に太陽光発電所

山梨県の笛吹市では、市役所の屋上に太陽光発電装置を年内には稼動させる。
集光パネルは168枚。
一日80―90kwの発電量
を見込める。

庁舎全体の電力の約25%を補うという画期的なクリーンエネルギーの導入である。
災害時の電力供給源としても活用できる。

経費は5000万円だが、市役所自らがNEDOに補助金900万円を申請して、新エネルギー・省エネルギーのコラボレーションを具体化する。
今後も笛吹市では公共施設の新設や改修の際、クリーンエネルギーの普及を目指す。

地方自治体がクリーンエネルギーを率先垂範して導入し市民に対して新エネルギーの必要性を啓蒙し、普及を促すことは待ったなしで必要です。

山梨県は、日照時間が全国で一番長い!
このメリットを活かして、太陽光発電を大いに普及しませんか?

環境立県」として全国の先進的なモデルケースを目指しましょう!

各県や地方自治体はクリーンエネルギー設置のコンペを行ない、一段と新エネルギーの普及を拡大しませんか?

経営支援塾ではNPO法人みどりの学校の活動も応援しております。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

山梨県の太陽光発電システム

日本のスイスを目指している?山梨県
地球環境の保護保全のために「環境立県」も目指しませんか?
山梨県は、幸い、煙を出す製造業などが少なく、半導体などの先進技術の工場が多い。
そのため、煙公害や、金属などの産業廃棄物による河川汚濁の公害は少ない。

甲府盆地の周囲には2−3000m級の山並みが県民を温かく見守っている。
笛吹川と釜無川が合流して富士川が太平洋に注がれる。
富士川は今では「日本の三大急流」の面影はないけれど、穏やかにゆったりと県民の平和を願っているようだ。
日照時間が、全国でも1-2位。
このメリットを最大限に活かそうとさまざまな取り組みが推進されている。

八ヶ岳の裾野にある北杜市は、首都圏からの移住・定住者により人口が増加している!
この北杜市にNTTグループと東京電力が世界9カ国の太陽光発電システム用のパネルを多数使用して大型発電システムが着々と完成している。

サッカー場2面の広大な敷地に、一日2400kwh 約100世帯分の電力消費量を供給する。
発電効率や特性についての実証実験の成果は、公開され国を挙げたエネルギー施策に活かされる。

太陽光発電システムには、次の技術が採用されるがそれぞれ開発研究途上でまだ欠点もある。
 *結晶シリコンの太陽電池は脆いという弱点がある。
 *アモルファスシリコンの太陽電池は柔らかいこと、発電効率が低いという弱点がある。
 *球状シリコン太陽電池は高いという弱点がある。


太陽光発電システムの最大の難点は、“昼間のみに電力を生産”できること!
水力や風力発電のように、夜間も電力を作れるとよいのだが。。。

電力の売電と蓄電システムの技術開発も期待されている。

クリーンエネルギーの技術開発と普及促進の助成制度により、
低価格で企業、地方自治体や家庭にも普及できるように
国・地方自治体とメーカー業界の戦略的に前倒しの取り組みを望みたい。
山梨県では、NPO法人みどりの学校も先進的に取り組んでいるグループである。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

クリーンエネルギーの自給自足を!

甲府市の南部市民センターには、太陽光発電施設「山城ひまわり第一発電所」が稼動しています。
パネルは30枚。
発電量は1年間で6533kw。

二酸化炭素の削減量は、約2.5トンになります。

NPO法人みどりの学校が設置しました。
山梨県は、日照時間が長いので、発電効率もよいようです。

また、国母おひさま発電所は、既に4年を経過し、約2万kwの総発電量を生産。
石油の火力発電に代えて、クリーンエネルギーを自給自足し、地球環境の保護を実現しています。

ガンバレ! みどりの学校。
ガンバレ! クリーンエネルギー。


小生も、今年は地球環境保護の活動グループ会員になって頑張りますよ!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください

posted by かわぐち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

町民の寄付で保育所に太陽光発電を

山梨県の増穂町では、町立の保育所に太陽光発電パネルを間もなく設置する。
総出力は、1時間当り4.68kw。
年間約6000kwを発電する。
設置費用は370万円。


85%は、都内の財団法人から補助金を得る。
残りの60万円は、「増穂町地球温暖化対策地域協議会」が町民から寄付を募る。
1口5000円からの募金が集まり始め、出資者には5年後に町内で使えるエコ通貨を発行する。

園児らにも毎日の発電量が分かるようになり、環境保護の大切さを教えられるでしょう。

このような地域住民の協力による「市民立」の太陽光発電システムを設立の動きが全国に広まっている。
山梨県内では、NPO法人みどりの学校が立ち上げた甲府市の「山城ひまわり第一発電所」などがある。
産業観光研究会では、9月13日(土)午後にこの「市民立の太陽光発電所」を見学して学習します。

もっともっと、国、地方自治体、環境保護団体と住民が関心を高めて、地球環境保護について早急に、具体的に、取り組んでいきませんか!?

この青く美しい地球をこれ以上崩壊・破壊しないために!!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください

posted by かわぐち at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

地球温暖化防止に笛吹市の集落センターも参戦

山梨県笛吹市は全国一の桃を出荷する桃源峡の町。
満開の桃園の季節には、自然の美しさと癒しに満ちています。

その岡という地区に太陽光発電所が、地域の岡集落センターの屋根に登場。
NPO太陽光発電所ネットワーク山梨地域交流会」が事業者となります。

パネルは42枚。
発電量は1時間当り8.8kw。
ホタルの幼虫の養殖所に電力が供給され、余剰分は東京電力に売電されます。
また、災害時の電力供給にも利用される予定です。

東京電力が助成する「グリーン電力基金」を活用して完成されました。

皆さん
一度笛吹市の岡集落センターに立ち寄ってみませんか?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください


posted by かわぐち at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

クリーンエネルギーの開発を民間パワーで

クリーンエネルギーの開発事業が徐々に進んでいるようだ。

長野県飯田市のおひさまエネルギーファンド株式会社は、「温暖化防止おひさまファンド」により、出資を募り、太陽光発電プロジェクトを実現している。
一口10万円、50万円の2種類で、年間利回りは2.1%、2.6%であり、銀行の定期預金よりグットお得である。
長野県飯田市、北海道石狩市、岡山県備前市などの住民が太陽光発電、風力発電事業に協力的に取り組んでいる。
おひさまエネルギーファンド株式会社は、民間パワーにより次代を変革するエネルギーを潜在しています

他にも全国で、電力事業に民間ファンドの活用の事例が増えている。
地球環境の保護保全に直接的に役立てるので大いに参加しませんか?
発電事業で得られた利益は、出資者に配分されるので、 クリーンエネルギーの利用事業について密着して監視していきたい。

風力発電や太陽光発電の利用には、電力会社とのタイアップが欠かせない。
電力会社は、高騰している供給不安定な石油系燃料や リスクが大きい原子力の発電所を減らしましょう。
新エネルギーの開発と、蓄電や売電システムについて電力業界を挙げた取り組みを加速しましょう!!クリーンエネルギーの発電システムを戦略的に普及促進できると世の中は変わるのでは?

山梨県は、日照時間が特に長いので、太陽光発電には最適です。
NEDOとNTTグループが北杜市で大型太陽光システムを工事中です。
今月からこの太陽光発電の実証研究施設の見学会を毎月第2金曜日と、第4日曜に行なっています。

山梨県は、産学官が協力体制を組み、「電力を先ず県内で自給し、次に首都圏に対して売電」を目指して可能性を前倒ししていきませんか?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください



posted by かわぐち at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

「市民立」の太陽光発電を推進するNPO法人みどりの学校

中近東などの地中から巨額の投資額を掛けて原油を掘削し、遠い海外から大型タンカーで輸入し、発電所で石化系エネルギーとして電力化される。
この結果、地球環境に有害なCO2を発生し、地球環境は破壊を続けている。
自然エネルギーの必要性は、だれもが理解している。

さて具体的にどのように取り組み、実施できるか?
この実現性・実行力が難しい。
山梨県は甲府盆地を中心に日照時間が長い。
この自然の恩恵を最大に活かし、石化系の発電エネルギーを減らそうと取り組むグループがある。
法人みどりの学校は「共同発電」の必要性を提唱し積極的に活動中。
お寺に第一号共同発電所が建設され、徐々に具体的な案件づくりが拡大している。

無尽蔵な“太陽光の自然エネルギー”を利用できるよう産業・行政そして生活者が積極的に推進しませんか??
日照時間が長い山梨県は、この天の恵みを最大限に活かして“地球環境保護・太陽光利用のモデル県”を目指しましょう!
電力会社などは、既存の大規模設備をできるだけ稼動することが先決のようで、新エネルギーの開発・建設には残念ながら企業戦略として消極的なようです。
取り組みの動きも徐々にありますが、政府や地方自治体、関係研究機関などももっと戦略的な実施ができないのでしょう?

みどりの学校では、“市民立”として市民による、市民のための電力の発電と消費に取り組んでいます。  理事長の芦沢公子様の社会に訴える意見についてどうぞご覧ください

全国では同じような取り組みを行なうグループや支援機関も多くなっています

今、CO2を減らし、地球環境の保全に動き出さないと、局地的な洪水、旱魃、ハリケーン、集中豪雨などの自然災害の影響が広まります。
森林資源や海洋資源などにも“地球温暖化”による悪影響
が広まっています。
多様な局面で地球環境が破壊され、市民生活を脅かされる天災や獣害などの日常生活への被害も増えています。
安全安心できる社会、快適に過ごせる“ホントに美しい日本”を取り戻しましょう?
ヤングパワーや主婦パワーにも大いに期待したいですね!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

風力発電で株式公開した会社!


日本風力開発潟Rード2766

 風力発電でマザーズ市場に株式公開
 その環境と社会への貢献度を認められて毎年好業績をあげています。
 風力の電力利用を広めて、地球温暖化を抑止しませんか!

 風力発電をモット身近に、モット利用しましょう!

不正を隠蔽している体質の不安いっぱいの原子力発電所は飛んでけ〜〜

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

電力会社と、NTTグループが太陽光発電を促進開始!

石油化学系エネルギーは、供給源が中東などに依存し、供給量も無限ではない。
CO2の発生量も多いことでしょう。
日本では、太陽の恵み、地熱や風力、海洋の自然エネルギーを積極的に具現化したい。

北海道電力と、NTTファシリティーズは、山梨県北社(ホクト)市に2010年までに100億円を投じて太陽光発電システムを建設する。

山梨県の八ヶ岳南麓にある北社市は、「日照時間日本一」として「環境創造都市」を目指している。

新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDOが、30億円を負担。
このような大規模な安全・安心の電力基地は大歓迎ですね!

地球環境を破壊せず、海外の石油などに依存しないこと。
日本国内で自然からの恵みを、地域の産業や生活者に電力供給する。

これを東京電力ではなく、北海道の電力会社が山梨県に進出し、
かつ、NTTグループが電力供給する大規模プロジェクトであることに驚き、感激しませんか?

全国各地でこのように火力や原子力依存型の電力(会社)から脱却して、新規参入のパワーを具体化して欲しいですね!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。