2008年05月24日

桑茶の機能性について研究成果

神奈川県では平成2年から、1億2千万円をかけて機能性食品の研究を行ないました。
その中で、桑の葉に特有のDNJが糖の吸収を抑制するので、生活習慣病を予防できるという研究成果が発表されました。
衛生研究所、がんセンター、蚕業センター、農業総合研究所、畜産試験場、栄養短期大学、衛生短期大学など7つの研究機関がプロジェクトチームをつくり研究したものです。

そんなわけで、養蚕家が少なくなった21世紀ですが、わが国では依然として限られた桑の生産農家が、桑茶の顆粒、ティーパック、パウダーなどの加工メーカーに契約栽培をしています。

桑茶は、DNJ以外にもカルシウム、ミネラルなどの成分が、他のお茶に比べて格段に勝れています。

多くのサイトで、桑茶を販売していることが理解できます。

AMIPLAZA経営支援塾では(有)日本機能性食品開発センターが自信を持って開発し発売元となっている「神秘麗の龍神桑茶」をお奨めしております。

同社は、桑の生まれ故郷とも言われる山梨県市川三郷町の中山間地にあり、桑の葉が美しい森林環境の中で、太陽を一杯浴びて成長しています。
楠 社長他のスタッフが神奈川県とともに研究を重ね、4年前に市川三郷町の自然環境を評価して桑茶の開発・生産と本社機能を神奈川県から移転しました。

価格は多少高いですが、信頼して安心して長いお付き合いをしていただけると思います。
同社の桑茶をどうぞご愛飲いただきたいと願っております。

神秘麗の龍神桑茶」について詳しくは、下記のAMIPLAZA ECサイトをご覧ください。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

棚田の稲刈りを手伝い

アストラゼネカ
という会社をご存知でしたか?
農業や棚田の稲刈りに関心ある方はご存知でしょうが。

医薬品を製造販売し、全国に約3000人の精鋭な従業員が勤務。
同社では、全国の高齢化した農村を、NPO法人棚田ネットワークとも連携して、棚田の稲刈りを全国50箇所の農村に社員を派遣し”社員研修・ひとづくり”としても実施しています。

受け入れ先の各地の組合や農家では、大助かり。

もう何年か行なっているので、ベテラン社員も多く、地方の山村・農村の高齢者には、町外の若い担い手が1日手伝ってくれてほんとに有難いです。

山梨県増穂町平林地区は、約125戸の全世帯が、「平林活性化組合」を設立。オーナー制度、収穫祭り、農業小学校などさまざまな活動をしています。
が、高齢化率は、47.2%で、棚田の管理も行き届かなくなっている。

10月10日には同社の社員70人が助っ人として参上。
待ちに待った若い力が部落を賑わして、互いに交流を深めました。

腰痛を和らげる体操なども疲労して、楽しい有意義な交流ができました。
アストラゼネカの皆様、
町や組合の一同とともに、心よりお礼申し上げます。
来年もまたぜひお越しください。

産業観光研究会
自然と社会の環境問題を考え取り組みます!
川口正満
posted by かわぐち at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

食品残渣のバイオ処理

食品リサイクル法の実施が4月からとなり、食品メーカー、工場や病院や福祉センターの食堂など、もちろんレストラン・ホテル・旅館などでは食品残渣をいかに減量処理するかもう手を打っていることでしょう。

山梨県の潟eクニカルスチールは、10年来微生物バイオにより、生ゴミを分解し、減容する技術を開発・提供しています。
大手重機械メーカーへのOEM提供や、「ハイテクリーン」を直販し、ユーザーに喜ばれています。

山梨県内では、南アルプス市の白根・八田給食センター、身延町の上人通りの商店街の食品生ゴミ処理、長坂給食センターや、小淵沢の温泉、増穂町福祉社会協議会などに多数納入。
次の特長と効果があります。
・微生物により、生ゴミを残渣5%まで高効率に分解。
・攪拌にも特許を有する処理方法で高速で分解・減容できる。

・臭いは、白金触媒方式による脱臭装置により、強力脱臭。
・堆肥方式に比べて、設置面積が狭くてよい。

・菌床は、約6ヶ月間の交換・補充でよいので、運用保守性が極めて高いといえます。
・ナント、排水管が不要であり、設置場所を選びません。
・残渣は、堆肥に利用できます。


これらのために、コスト対効果、トータルパフォーマンスが高く、評価が高いことが納得できます。

同社の強みは、高度なスチール加工技術に裏付けられた独自の機械加工技術と、独自のバイオ処理技術を有していることです。
このため、エンジニアリング技術と、生分解の化学処理を一貫してコンサルティング型サービスを提供できることです。

大手企業に友好的にOEM供給し、全国の多くのユーザーに実績が評価されています。

循環型社会に対応した同社の技術とシステムに関して、多くの企業や地方自治体などから引合いが来ています。
経営支援塾
AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます
川口正満
ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
posted by かわぐち at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

エヌ・アイテクノ株式会社

食品廃棄物などの産業ゴミは毎日多量に発生します。
焼却・埋め立てでなく、発酵処理技術で食品廃棄物を減容化、堆肥化できると地球環境には大幅に優しくなります。
エヌ・アイテクノ株式会社は、高速発酵処理機「バイオメイト」を開発し、有機性の廃棄物・塵芥(ジンカイ)類を効率的に処理しています。

平成11年には米国で特許を取得、世界にもその発酵処理技術が導入され、循環型社会に大きく貢献しています。

経営支援塾
AMIPLAZA 経営とマーケティングを考えます
川口正満
ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください 毎土曜日の「増客増収」のためメルマガもご利用ください
posted by かわぐち at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

市民活動の紹介と“地域PR”活動

首都圏では、八王子市民活動支援センターを多くの方がご存知でしょう。 模範的な地域活性化の活動を行なっていて、NPOやボランティア活動を行なっているグループにはお手本でしょうか? まちづくり、環境、教育、福祉、国際交流、文化、スポーツ、などあらゆる分野の公益市民活動を支援しています。

 

都市型ですが、地域の活性化とネットワークづくりの先進的なケースであり、全国に講演などでも紹介されています。 グループの紹介をご覧になると幅広い分野の活動が伺えます。

 

人・まち・地域そして、学童・ヤング・シニア・シルバーの交流を促進したい。 また、産官学のビジネスと行政・大学生や小中高校生のパワーを総合的に発揚したい。
そんな地域ぐるみで“参画し、地域づくり・ひとづくりを創造する”活動を大いに普及したいですね!  
貴県において活発に活動している地域活性化の成功例についても紹介してもらえませんか? 今、“地域プロデューサー“という地域のリーダーも必要とされています。  
”地域PR活動”は、地域活性化事業のProducerとなり、Promotion役を担います! 学生・ヤング・主婦・シニアの皆さん 積極的に推進しませんか?!
経営支援塾
AMIPLZA経営とIT利活用を考え取り組みます
川口正満
posted by かわぐち at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

EICネットワーク

もう皆様、国立環境研究所EICネットワークには訪ねられましたか?
Web上でも、同研究所にもぜひ一度訪ねてみたいですね
 
多くの環境情報が発信され、「美しい地球・アジア・日本」を守るために先進的な研究と、積極的なネットワーク交流・啓蒙活動にも取り組んでいます。
 
今月は、ブログ発信をあっさりとしますのでご了承ください
受験勉強を控えているためでもあります(^^)
 
12月からの情報猛発信?にどうぞご期待ください
 
経営支援塾
AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます
かわぐち
 
posted by かわぐち at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

家庭の産廃油から軽油を生産

BDF Bio Deasel Fuelは、石油・ガソリンの高騰の昨今注目すべき国内で供給できる燃料です。
廃油から軽油を生産しています。

山梨県甲府市の向山塗料株式会社では、本業の塗料の卸・小売事業のほかに、多くの環境問題に対して取り組んでいます。
日本環境経営大賞優秀賞を受賞したことは既に、ご案内のとおりです。

本日向山明好社長を訪ねて、環境事業部の状況について伺いました。
当事業部は弟様に任せられ、地域の賛同者とともにBDF生産販売を通じてクリーン地球活動を積極的に取り組んでいます。

BDFの原料である食用廃油については、主に生活協同組合コープやまなしルートなどを通じて確保。
現在BDF価格は、同社店頭価格で95円にて販売。

ディーゼル車をご利用される運送事業者やドライバーの方は、家庭用廃油をご持参いただきながら、BDFをどうぞご利用されませんか?
BDFを供給する活動は全国でも数多くありますが、政策的に供給量を増やせないでしょうか?
国や県の補助金なども得て、装置の増設と企業と生活者の協力を拡大できませんか?

同社の活動には、確固たる事業理念をもとに多くの社会的活動も展開しています。
同社の創業者で現会長向山邦史氏は、「災害防災ボランティア甲府」を発足。
代表として地域や子供たちに「災害体験学習会」活動などを通じて「人づくり・地域づくり」にも貢献。

同社グループのご発展を願いながら、県内外の同志お仲間の輪をもっともっと拡大し、住みよい日本を創っていきたいですね。

経営支援塾
AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます
中小企業診断士 川口正満
posted by かわぐち at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

環境バイオ商品が北海道の大地・湖沼を浄化しています!

北海道のリバー産業は、潟oイオフューチャーの北海道地区代理店として大活躍しています。
潟oイオフューチャーは米国3社の環境バイオ商品輸入総代理店として7年前に設立。

小川土建グループのリバー産業では一早くその優れた特性を評価し、意欲的に環境保全のために取り組みました。
土壌の改良や湖沼の浄化は、それぞれの環境条件が異なるので使用する環境バイオ商品の配合や利用条件などもさまざまです。
これまでに技術指導を繰り返しながら、環境バイオの専門集団としてノウハウを蓄積してきました。

今では、北海道内の多くの自治体や公的機関や、土木建設業界また農牧業者からもそのコンサルティング指導力と環境バイオ商品の効果効用について高く評価されています。

同社のホームページでは豊富な納入事例や多様な環境に対応した実績について拝見できます。どうぞご覧ください。

経営支援塾
AMIPLAZA
油除去・土壌改良剤をご注文を承ります。
どうぞお試しください
中小企業診断士 川口正満
posted by かわぐち at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

廃食油をバイオディーゼル燃料に再生!

第4回日本環境経営大賞の優秀賞山梨県の向山塗料が選ばれた。
同社ホームページから全社を挙げた環境問題への熱心な取り組みについて多くを学びませんか?

向山邦史会長をリーダーとして、社員教育が徹底し、地域や学校とも協力し活発な活動を行なっている。
もちろんISO14000を取得。
山梨県内では環境問題や公害問題が少ないので積極的に取り組む企業も少ない。
が、同社の先進的な取り組みは、県内の活動にとどまっては惜しいように模範的な環境経営を推進している。
これまで地域の子供たちにも、また企業内でも活発に活況問題に取り組んできた。

今回、「廃食油をBDFバイオディーゼル燃料に再生」する取り組みも評価された。
技術装置が出来上がっているので、廃食油を効率的に収集し、原料を安定確保したい。
県内の産業界と学校、家庭総ぐるみで協力体制を取りたい。

後日に同社を訪問できれば、追って面談レポートをお届けします。


山梨県は、「観光立県」を自負するが、「環境立県」も目指したい。
山紫水明の森林資源を活かし、自然環境を守りたい。
そして、産業や家庭の廃棄物を最大限に減らしたい。REDUCE!
不要物を最大限に活用する「循環型社会」を実現したい。REUSE, RECYCLE!各県や地域で、企業や大学・学校とともに取り組みの輪が拡大するように。

経営支援塾
AMI PLAZA 経営とIT利活用を考えます
油除去剤をお試しください
川口正満
posted by かわぐち at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

環境経営・省エネルギーに意欲的に取り組んでいます!

チョロQモーターズ CQカーが走る、届ける! 
クリーンな原付4輪自転車 あなたも乗ってみたくなりますね!
タカラ、サントリーなど36社が開発。
早く数万台をめざして大衆価格にして欲しいですね!  

エコリーグ

20-30代の青年が環境問題に取り組んでいます。
 皆さんも参加して地球にやさしく美しくしませんか?

環境関連リンク集
公的機関、自治体、海外の環境省などの関連サイトが一覧でみれます。
エコロジーシンフォニー 環境問題のポータルサイトです。
環境報告書やキーワード検索、環境保護活動の価値あり情報満載!

潟gーマツ環境品質研究所>「環境経営」に関する情報を満載し、コンサルティング手法を紹介。無料相談会も好評です。

モクモク手づくりファーム
創造型アグリビジネスへの挑戦と楽しみ!
20年間のあゆみ・蓄積と未来へのステップをご覧ください>

経営支援塾
経営とITを考えるサイトです
油除去・土壌改良商品にご関心の方はバイオ商品をお試しください。
油を吸着・分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

中小企業診断士 川口正満
posted by かわぐち at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

意欲的な団体企業

地球環境保護の必要性がますます高まり、行政もさまざまな施策を拡充しています。
特に土壌改良や湖沼の浄化などに対しては、関連業界で取り組みが強化されています。
土壌改良や湖沼の浄化のために多数実績のあるバイオ商品を紹介します。

褐囃ハ新聞社: 業界紙の老舗であり、デジタル通信にも注力。
建設業界の構造改革にそのミッションを発揮しています。

潟tジコー マザーズ2405: 建設廃棄物、食品廃棄物のリサイクル事業のリーディング企業です。
ノウハウの積極推進を期待されます。

工藤建設1764: 土壌浄化対策の豊富な有用情報をぜひご参考にしてください。 
「君津メソッド」の普及推進のリーダー企業です。「環境事業部」を設けて地質汚染対策や、浄化事業を積極推進中。「土工教室」や、超豊富なリンクページ集にも会社の意気込みが込められています。  

日経エコロジー
地球環境に関する技術と経営について価値有り情報を満載しています。

(有)バイオフューチャー空気と水と土は私たちの命です!21世紀の環境を守りたい! 
吉岡社長の熱いメッセージです。

今後の連載にご期待ください。
経営支援塾(有)

ブログサイトAMI PLAZA
川口正満
posted by かわぐち at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 意欲的な企業・団体紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。