2008年09月03日

太陽とともに早寝早起きを!

秋になり、日の出は遅く、日の入りは早くなりました。
夜長を読書などで楽しめるこのごろです。
でも、サービス残業や毎日きつい残業の連続などはやめて早く帰りましょう!
オフィスは、8時以降は、冷暖房とも なし になっているでしょうか?
官公庁を含めて、10F以上のビルは全て10時以降は消灯に!

そして家庭で家族の団欒を健康的に、健全に幸せな時間を過ごしましょう!
そうすれば現在、オフィス部門からCO2排出が約18%占めていますが減少するでしょう。

家庭では、家族が「楽しい語らいが増え、温もりのコミュニケーションとふれあい」を通じて穏やかな子どもたちが成長するでしょう!
家庭内の歪んだ教育を原因とする学校でのいじめや、家庭内暴力は少なくなるでしょう。

これまで夫婦がアンバランスでギクシャクしていた家庭も、親子の絆が強まり、円満で笑いに満ちた家庭が増えるでしょう。

学校教育に過度に依存していた父兄たちは家庭において「あるべき教育や躾け」をする機会や場が増えます。
そうして、親と子が自立し主体性ある健やかな関係を創れるでしょう!

この10−20年、親子や兄弟などでの会話や遊ぶ時間・機会・場が少なすぎるのです!
社会経済的には、経済事情から結婚できない、子どもを生めない、一人しか育てられないという状況が多いのです。

日本の経済が先ず健全に立ち直り、受験地獄などを改革し、社会にゆとりと豊かさをもたらしたいですね!
そうして日本は「明るい家庭が増え、地方にも人口が増え始めた」という夢を実現したいですね!

次の総理大臣は麻生太郎さんでしょうか?
日本を立て直すように一日も早くご奮闘をお願いしたいですね!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください




posted by かわぐち at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

温暖化なれば災害多発!!

昔は「備えあれば憂いなし」と、「地震、雷、火事、おやじ」の怖いものに対して備えを十分行ない気をつけた。
ハテ、防災の日には、地震対策はもちろんだが、次の天災地変にも格段の備えをしなければ!!

ゲリラ豪雨、浸水、都市流水、土砂・山崩れ、たつ巻/ハリケーンなど
このような「自然災害」は地球温暖化により頻繁に、大規模に起こっていることは明白だ!

疑いなく、地球が温暖化し、大気に水蒸気が多くなり、積乱雲(入道雲)が大きくなり、
そこへ低気圧と、高気圧がぶつかって、大規模な雨が発生するのである。


首都圏や愛知県など高層ビルが多くヒートアイランド現象がある都会にゲリラ豪雨が多い。
都会の上空の大気圏が、温暖化が促進されている。
水蒸気が発生する量も大規模である。
そこに、気圧の配置が気まぐれにぶつかり合ってゲリラ豪雨が発生するのだ。

このように観測史上初めてのゲリラ豪雨だが、「予測できない?」わけではない!

近年多発しているゲリラ豪雨などは、自然災害でなく「地球温暖化による原因が明らかだ!」なのだから。
「人類がもたらした人災」であることを認識しなければ!

地球の恵みを得ている人類は、
特に都会人は地球温暖化を直ちに防止する行動をとらなければ!!

次の被災地となるのは、あなたの地域かもしれません!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください



posted by かわぐち at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

九州電力有難う メガソーラー開発と普及をお願いします

九州電力大規模太陽光発電システムを福岡県大牟田市に開発する。
開発規模は発電出力3,000kW
で、九州最大の太陽光発電であり、国内でも5番目となる。

これは、一般家庭の約2200戸分相当の電力量。
太陽光発電は発電を行う過程でCO2を排出しない!
メガソーラー3,000kWによるCO2排出抑制効果は、年間約1300トン(自動車約600台が年間排出するCO2)になる見込み。

九電は、再生可能エネルギーの開発、新エネルギーからの電力購入及び九州グリーン電力基金への協力などを通じ、「低炭素社会」の実現に努めています。

約30億円を投じるが、1年の工期で竣工できる!
来年着工。1年後にはこのような大規模な自然エネルギーによる発電所が完成する。

この短い工期はまた地球環境上も有難いポイントですね!
火力発電所などは環境アセスメントの関連などを検討する期間が長い。
および建設工事期間も長く掛かり、工事期間中に発生する二酸化炭素CO2も多量!!


原子力発電所は、安全性の懸念と、ウラン燃料の海外からの調達がまた国家危機に結びつく!!

これらの太陽光発電システムの総合的に勝れた点について、環境省も、経済産業省も国土交通省も真剣に情報を開示していきませんか?

海外諸国がサッサと、太陽光発電システムを普及促進して地球温暖化防止策を展開していることも国を挙げて学びましょう!!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください


posted by かわぐち at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

オリンピックから世界が学んださまざまなこと

4年に一度のオリンピック!
何はともあれ、無事に終了し多くのことを教えてくれて有難う!!
そこで駄作を贈りますね。

☆感動歓喜を与えてくれたスポーツマンシップに感謝しましょう!

オリンピア 世界に教える 勝つも負けるも

家族愛 支えた実った 試練道

アスリート 汗と涙 栄光への道


☆今、世界が必要なことは、
「命や生活を守り、産業・車社会を変革し地球にやさしい世直し!」である。


情報が つなぐ広める 世界をゆたかに

陽の当たる 五輪の陰で 貧困温暖化

競え合え 食糧自給 平和安定へ


ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

総合商社はフードマイレージ低減に警鐘を!音頭取りを!

総合商社は輸出入やプラント開発などの多額な規模を争っている。
食糧では、海外のメジャーから長期契約や、国内大手需要家と開発輸入を推進。

1960年に食料自給率が79%だったが、昨年は39%!この現状を招いたのは政府の農業政策ももちろんだが、総合商社の存在は大きい!
海外からの食糧輸入では、輸送上膨大なCO2が発生(フードマイレージ)し、この責務について総括する必要もある!

日本総合研究所の寺島実郎会長は、わが国が食料自給率を先ずは50%まで改善することが国の内外から強く求められていると警告し、次の点を挙げている。
1)農耕放棄地(全国では、東京都の1.8倍となる)に農作物を増産する
2)一次産業従事者が4%まで落ち込んだ農業を復興させること!
3)日本の食料輸入額約6兆円にともなう輸送上のCO2発生について警鐘し、この改善策を急務とする


この食料自給率を早期に改善し、日本の食料危機を解消するために総合商社が果たすべき役割は大きい。
すでに大手居酒屋チェーンなどが、農業生産法人を設立し農作物の生産―消費の直結する供給パイプを創り始めている。

商社は、流通に関与することが関心ごとだが、事業企画力・労働力・資本・技術・情報力などの観点で“国家戦略の一貫”として対応するよう期待したい。

業界や政府に対して積極果敢に「日本の国家リスクを軽減する」ためにもさっそく今年度の事業に具体化するよう各社の競争力をも強く要望したい。

日本総合研究所には三井物産や住友商事などに、また政府に対して「食糧自給を即効的に改善する戦略・戦術」について具体的に提言されるよう期待したい。

なぜなら一次産業従事者4%まで落ち込み、高齢化する地方農山村の実情は、農業軽視の政治の過ちであり、農業政策の失政・無策を表している。
これに対して、大ナタを振るうべきは、これまで輸出入中心で世界を動かし利益を潤ってきた総合商社です!
商社には国内農業の振興・再生のために大いなる働きをしてもらう必要があり、やれます! 頼みます!


ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください


posted by かわぐち at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

公共乗り物はCO2発生量を明示しましょう!

地球温暖化をどのように具体的に防止するか!?
さまざまな分野でPlan Do Check Action PDCAの経営管理を実行しなければ!
産業分野や、乗り物ごとに、現状のCO2発生量を開示する。
これを住民が監視し、関係する諸機関が指導する。

この具体策として、
1)公共乗り物の鉄道、バス、タクシーの車体に距離ごとや、1日のCO2排出量を表示しましょう!
あくまで、平均的な数値でよいでしょう。

2)運行者や乗客が、CO2の原料について効果的に意識して、啓蒙されるでしょう。

3)地球温暖化の必要性を身近に認識して、無駄なアイドリングをやめる、車内のエアコン温度を下げるなどに、互いに協力するでしょう

4)これらの表示を見る人々は、「自分たちができるCO2減量の方法」について積極的に採りくもととその行動の輪が広まるでしょう!

運行者や運転手・ドライバーはCO2を抑えるように効果的で模範的な運転に心がけるでしょう!
関係の地方自治体はCO2削減量の目標と方策を設けて実行する用支援策を強化しましょう!

山梨県増穂町の役場職員は、通勤に自家用車から自転車を利用するように取り組み始めました。
このように「CO2削減を実行する!」積み重ねの基本的な行動の実践が必要です。
個人も地域も、そして環境立国を目指すわが国と世界の自然環境や地球を守ることになるでしょう!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください


posted by かわぐち at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

大型ビルでは室温を表示しましょう!

大手企業や公的施設などの大型ビルでは、室温を表示している例もチラホラ散見されます。
クールビズの徹底!をどのように創意工夫しているでしょう?

高校野球も地元大阪桐蔭が優勝し、幸い電力制限もなくよかったですね。
夏も終わろうとしていますが、まだ雨が降らない日も続きます。
クールビズは、日頃の工夫と実行がたいせつ!!

冷房が良く効いた高層ビル、大型オフィスビル、特に金融機関では、
都道府県庁、市町村庁の建物や、テレビ局などでは、
☆室温を表示し、
☆館内利用者に冷房を1-2度下げるよう、互いの協力を具体化しましょう


テレビ局では、番組のテロップ
現在の室温とクールビズを実施中です。ご理解をお願いします。」と表示できませんか?
そしてニュースキャスターたちが、
「ネクタイと背広を脱いで、地球温暖化を実践」できると社会への広報効果は大きいでしょう!

地球温暖化防止は、「環境立国」日本がモデルケースとして実行し、効果をつかんでいかなければなりません。
無関心な人々に意識させ、参加してもらうこと!
産業分野別に、「明確な目標」を設けて方策の具体化が待ったなしです!
省エネ、省資源は、企業も消費者も望むところ
であり、
地球を守るために不可欠です!
できるところから実行し、大きな目標である
人類の存亡を賭けて地球温暖化を防止」しなければなりません!

皆さんの地域では、どのような異常現象や地球環境への異変が発生していますか?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください


posted by かわぐち at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

異常気象について身近では?

マスコミで異常気象について報道される機会が増えています。
異常気象についてWikipediaでも詳しい情報を提供しています。

気象庁は、最近の集中豪雨をゲリラ豪雨ともよんで、今年の「大気が不安定」であることを原因としています。「ナゼ、大気が不安定になっているのでしょう??」

温暖化のために、上空に水蒸気が厚くなっているため!!
この気象の変化は今後も続くことが明らかです。
そして、山間地や、都会にも災害を招く恐れが非常に大きいのです!


気象庁では、この点を広く強調して、その原因を除去するように国や国民に対しても警鐘して提案しなければ。

身近では、次のような近年あまりなかった気象異変が発生していますね!
* 夏にこんなに雷雨や凄い勢いの夕立が発生します
* 夏なのに、強い風が午前中からあります
* 近年なかった、地域全域に停電まで起こりました
* 草の繁殖が早いこと! 
     草花は、温かかったり、雨が多いと繁茂が勢いづきますね
* 植木に害虫の発生が少なかったようです
暑さのためでしょうか?
一般的に、蝶や蛾が涼しい環境の北方へ移動しているようです!

皆さんの地域では、どのような異常現象や地球環境への異変が発生していますか?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください


posted by かわぐち at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

ガンバレは「加油」です

連日、北京オリンピック、スポーツの祭典にて世界も平和なひと時のようです
中国語でガンバレは「加油」なんですネ!

油というエネルギーを加える!
スポーツでも然り!
仕事でも勉学でも!

そして、世界のエネルギー政策においても、今、「加油」しなければならない厳しい現状です!
石油資源の急騰が続き、世界各国では、諸物価の値上がりが産業と生活を苦境の落とし込んでいます
世界経済に油を注ぎ足さなければ!
特に日本などの輸入国は、油をどの産油国から、どのような方法で、いくらの高値で安定的に供給を得るか?

やはり、油という石油系エネルギーには依存しないで、ここは、自然エネルギーを大いに開発しましょう!
そしてクリーンエネルギーを世界経済に早期に効果的に開発・注入して、世界各国が平和に、平均的にゆたかになりたいですね!!

各国が、オリンピックゲームのように、4年後のオリンピックまでにクリーンエネルギーを主要エネルギーとして活用できるよう総力・全力でガンバリたいですネ!!

地球温暖化に対して、世界各国が協調協力して、地球温暖化防止のコンペティション競争大会を実施しませんか!?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください


posted by かわぐち at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

夏休みには環境に関して勉強しよう

親子で海や山、自然と親しみ夏休みには多くの体験をしましょう!
そして、地球環境や温暖化による環境破壊の問題についても学びましょう!
せっかくの機会です。
家庭では、親子で、環境gooからガッチリと知識を吸収しませんか

用語集には、近年ホントニさまざまな地球環境の変化、異常気象などについて新しい用語が作られています。
Gooテレビ番組も参考になるでしょう
自然、動物、環境に関する番組を家族で一緒に見て、語り合いませんか?
また、CSRとして、先進的に環境に取り組む企業を紹介しています。

小生は、町の地球温暖化対策地域協議会の一員として、意欲的に取り組む仲間たちから刺激を受けながら、広く行動に結び付けようとトライしています。

そこで2句をお届けします。

今日もまた 感動感謝 草に知る
  豊かな緑 大地の重み


人々の 支えと思いが たいせつと
  みどりの自然が 静かに教える


ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください



posted by かわぐち at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

異常気象 集中豪雨 ナゼ?ナゼナゼ?

局地的なゲリラ豪雨が日本でも多発。
尊い人命が何人も失なわれている。


世界的には、ハリケーン、竜巻や洪水なども発生。
天災として一言で片付けられない!

気象庁では、「大気の状態が不安定」なので今後も気をつけましょうとのコト。
「発達した積乱雲が発生して局地的な豪雨をもたらす。」という。

サテ、ナゼ「大気が不安定」なのでしょう??
次の気象現象が考えられるのでしょうか?

地表面が日射で温まっている
→ 上空に寒気が流れ込む
→ 上昇気流が発達しやすくなる。これを 「大気が不安定である」と言う。
→ 積乱雲の発生・発達を促して豪雨となりやすい。


やはり、地球温暖化によるもの、また都会ではヒートアイランド現象のためなどが直接の原因(真因)といえる。

都会では、河川が氾濫し、下水道に激流が流れる災害が発生。

これは、上記の気象現象を想定して、集中豪雨があり得ることを想定するならば、
都会や都市設計が招いた人災ともいえないか?

また情報収集と適切な管理監督を徹底しなければ!!

「新たな危険」として予想するべき事態が発生してしまったともいえる。

1時間に80ミリ以上の集中豪雨を下水道の建設設計や工事管理のために、「想定していない」というが、気象現象の変化を掴み取らなければ!

数10年前にはこのように多発しなかったことをあらためて認識したい。
地球温暖化による、また都会のヒートアイランド現象のためなど原因(真因)を究明して早急な対応策を取らなければならない!!

地球環境の変化や自然破壊と自然災害の恐ろしさに対して真剣に災害を防ぐ対策を急がなければならない!

産業観光研究会の次の活動にも参加しませんか?
第17回9/13(土)「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」
第19回10/20(月)「TDKの太陽光発電と釜無川浄化センターを見学し環境問題を考えましょう!」

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください




posted by かわぐち at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

人口減少と都市への集中

NHKのニュースで、全国の人口が3年ぶりに増加したと報道された。
総務省の発表では、3月末で、12千人ほど増えて、127百万人となった。
新聞によると、これは、転出入者が、転入先で転入(転出)手続きが遅れたために「社会増」が記録されたもの。

実際の出生者から死亡者数を引いた「自然変動」としては、3万人弱の減少だった。
この減少数は、1980年の算定開始し以来最大となった!
この重要な見逃せないポイントについて、NHKの報道では、限られたニュース報道の中で、説明されなかった。

もっと深刻で注視するべきは、東京、名古屋、大阪などに引き続き人口流入していること。
全国のナント50.7%がこれらの三大都市圏に集中している!


地方には「労働力人口の高齢化」が推察され、バランスが偏重した日本経済に暗雲がただよっている!
さらに、全国で、後期高齢者となる75歳以上が10.04%を占め、初の10%超となった!

また、景気の悪化により、企業が社員の転勤を減らしている。
労働力移動の硬直化であり、地方経済の活性化にはマイナスの兆候でしょう。

経済活動のみならず、教育、医療福祉などの面からもこの一極集中がよいのかどうか!?
「少子化対策」など関連の省庁は、「都市と地方の格差の拡大」や、「地方の高齢化と深刻な過疎問題」に対して、どのように手を打つか?

わが国の将来には解決策が早期に提示されなければ、全ての世代が不安を感じています。
日本の存亡に関わる危機状況にあるが徐々に大きくなるばかりともいえそうです。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

自然エネルギーの普及促進に国を挙げて取り組みを!

デンマークのサムソ島では、近年の10年間で自然エネルギーを4%から100%に普及したとのコト。
住民の出資により、風力発電やバイオマス地域暖房、太陽熱温水器などを導入した。

日本ではエネルギー需要量が比較できないほど大きいが、十分自然エネルギーを何10%高めることが可能だ!
その前提条件は、
1) 化石系エネルギーに対する価格と安定供給に対する危機感を有すること
2) 日本人の地球環境にやさしい、安全安心なエネルギーを確保するべきという意識が十分高いこと

3) 現代の大人たちが、次代の子どもや孫たちに「美しい地球と日本」を継承する決意があること

4) わが国には資金や技術力があること
5) 例え、国が動かなくても、地方から、地域から、民間から具体化への行動を起せること!

これらの要素は日本人が十分もっている!

これに対して行動の障害となり、普及と実現が遅れる条件は、・ 利害関係がある業界が協調的に取り組まないこと
・ 特に、自動車や電力、鉄鋼産業などが自己中心的で保守的にスローモーに対応する
・ 政府や県が、予算確保などで優先順位を高められない貧弱な政治力
・ 学者や有識者の意見が、政治家を動かせないこと
・ 地域や若者たちが、危機感をもってスピーディな対応できないこと

さて、日本人の英知と行動力はどちらの方向を探り、動き始めているのでしょう??

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください

posted by かわぐち at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

市民立の共同発電所

“市民立”の太陽光発電システムが、甲府市南部市民センター(山城ひまわり第一発電所)甲府市下今井町15にあります。
甲府市の市民センターに、NPO法人などが中心となり、市民の出資により、“市民立”の共同発電所が稼動しています。

公共施設に市民参加による“協働”の「電力を地産地消」して、「売電」を実現! 
このように市民、国民の民間パワーが全国でクリーンエネルギーの発電システムを増やしています。

産業観光研究会では、第17回9/13(土)「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」として太陽光発電システムの現場を見学します。
NPO法人みどりの学校芦沢理事長からエコ活動事業について説明をお願いします。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。
詳しくは産業観光研究会のブログをどうぞご覧ください。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください

posted by かわぐち at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

「すべてのエネルギーをソーラーで支える」ためにシャープガンバレ!

シャープは、世界の太陽電池の25%を生産!
堺コンビナートには太陽光発電 1GWの太陽電池を毎年生産する巨大能力施設を建設中だ。
これは家庭25万軒分

石化系燃料から当分脱却できそうもない電力会社をよそ目に、自然エネルギー生産のリーダーを期待したい。

電力会社と福田首相は、原子力発電が地球温暖化ストップを担えるとしている。
が、ウラン資源の可採埋蔵量に由来する資源枯渇問題を認識してください!!
地殻中のウラン235のみの利用を考えた場合、資源がそれほど豊富なわけではない!!
需要が多い中国などに海外での輸入の買い負けが指摘されている !

原子力発電所の万が一の事故の場合に安全性や、原子炉の解体に伴い、放射性廃棄物の処理の問題も大きい。
そんな基本的な問題があるのに、電力業界の見識が疑われる!

シャープは、「救うのは太陽だ!」として太陽光発電レースを快走している。
地球にやさしい商品を開発する世界のリーダーとして、ソーラー・ファクトリー、ソーラー・カンパニーを注目して応援しましょう!

地球温暖化したのは、しているのは石化系燃料ダ!
一方、地球を温暖化した主な産業は、自動車産業と言えるのでは!?
先進国である、米国や日本や欧米諸国、
そして経済発展では途上国のようだが、人口では超大国の中国、インドがCO2排出量を今も増産している!

自動車業界は、太陽光発電や電気自動車など、石化系燃料以外のクリーンエネルギーを全力で開発するべきだ!そして、途上国にも早急にクリーンエネルギーの生産技術を指導しませんか!?

太陽光発電は、ソーラー発電所 と言われ、今や地球を救う代替エネルギー=自然エネルギーです。

環境省は、地球環境を守るために、シャープなど先進企業とともにその行政手腕を見せてもらえませんか!?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

生ごみ処理の社会的なニーズ

山梨県の増穂町に本社がある株式会社テクニカルスチールは、10年程前から生ごみ処理機の開発・販売にあたってきました。
板金加工技術を活かして最大手の企業との友好関係があり、この技術も生かして環境問題に取り組みました。
生ゴミ処理の社会的なニーズに対して技術研究を重ねて、食品資源リサイクル機器(業務用生ごみ処理機)「ハイテクリーン」が開発されました。
2001年には「微生物研究所」を設立し、生ごみの処理に適した微生物製剤の開発や、ごみ処理試験などを行い、「バイオ型生ごみ処理機」の性能向上に励んでいます。

平成19年度、食品リサイクル機器連絡協議会が主催する「食品リサイクル推進功労者等の表彰制度」において、同社製品であるハイテクリーンを利用している事業所が、なんと3件も会長賞を受賞いたしました。
この賞は、食品リサイクルを効果的に実施し、社会に貢献している事業所を表彰するものです。

同社は、この勝れた技術を大手企業にOEM供給し、また山梨県内を中心として直販も行ない、市場シェアを高めています。
同社および生ゴミ処理の技術に関してご関心の方は、お気軽にお問合せください。

産業観光研究会では、昨年4月土曜日でしたが工場見学を受け入れてもらい28名で伺い学習させていただきました。
参加者一同、折居社長の生ゴミ処理に賭ける熱い想いと意欲的な社員の取り組み対して大変感動したことを思い出します。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください



posted by かわぐち at 15:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

脱CO2の「エコ企業」

今日の山梨日日新聞の記事には、向山塗料とTDKの記事が大きく出ました。
第17回9/13(土)「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」では、
太陽光発電システムについて甲府市南部市民センターへ、そして
向山塗料ではBDFの生産現場
を見学します。

10月の産業観光では、環境問題を考えるシリーズとして、南アルプス市のTDK甲府工場を見学する予定です。
同社は、記事のとおり、太陽光発電3つのメーカー製品を比較研究中です。
もちろん自社TDK製品の優位性が立証されていることでしょうが。

昨年は40万kwを発電し、CO2排出量を約150トン削減しました。

脱CO2の「エコ企業」を大いに応援し、学びたいですね!

詳しいことは、10月の産業観光において皆で、見て、聴いて、学びましょう!

産業観光研究会は、参加者の要望を踏まえて、商工農林・サービス業の勝れた事業所を見学し、地域の活性化を目指しています。

「産業観光」の見学先が、見学の前後に偶然に、山梨日日新聞によく掲載されるのでうれしくもあり、喜びとするところです。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください

posted by かわぐち at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

朝日新聞の視点にチト意見です

朝日新聞7月5日「日米で小型車シフト」の記事について、サブタイトルと論旨のまとめ が気になりました。
燃料高騰」ここまではよいが、「収益悪化の懸念」とは、自動車メーカーにとっての関心事!

ここは、「消費者は燃費に関心」とすべきでは!?

世界各国で、小型車シフトは自明の理!
消費者にはガソリン価格が数10%も高くなり、燃費が最大の関心ごと!
また、二酸化炭素CO2を発生する自動車の功罪について消費者もやっと自主的に行動を始めている。

木村、鈴木の両記者は、トヨタの北米での四半期が初赤字となったことを受け、
「市場が減速する中で、売れ筋が小型車に移った」ことを要因としてあげている。
「小型車人気が進むほど収益が落ち込むジレンマも抱える」と結んでいるが。。。

ここは、世界の潮流は、小型車や軽自動車の旺盛な需要を踏まえて、
「自動車メーカーは、消費者ニーズを踏まえて低燃費の小型車・軽自動車の販売を推進へ」とか、
「業界を挙げてハイブリッド車の増産体制を強化するべき」とか、

「中長期的にはガソリンに頼らない電気自動車などの開発が加速化しそう」
という先見性ある意見も欲しいですね。

マスコミには、世界的に、異常なエネルギー市況や諸物価高騰の今こそ
大量生産・大量消費を通じて;">、「石化系燃料により地球を温暖化してきた自動車社会」などを待ったなしで変革する必要があることを奮って警鐘して欲しいですね。

今や、地球環境の保全のためにも、生活を真に豊かにするためにも、
車がどうしても必要な場合は、ガソリン車でなくて、電気自動車か、燃料電池車、ソーラーカーに切り替えていきませんか?

大型自動車やハイオク・ガソリン車には「環境税」をさっそくに新設しませんか?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください

posted by かわぐち at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

車に乗らない、ガソリンを使わない、そして石油市況を沈静しましょう

世界的に自動車の新車販売は落ち込んでいる。
それはそうでしょう!
これだけガソリンが高くて!
加えて、車は、地球環境によろしくない、CO2を排出するのですから!

世界各国、各地でもガソリン、A重油などの急騰に対し、また政府が無策の状況に対してデモ抗議が発生して行政の対応を迫っているが。。。

地方都市では、車が足代わりで必須です。
さて、次の方策により、「ガソリンを使わない、自家用車に乗らない」ように工夫しましょう!
ガソリンの価格を、需要面から下げる方向で消費者パワーを発揚しませんか!?

1) 工場や事務所などへ通勤に車を必要とする方々には、
企業努力により、通勤巡回バスを運行
しませんか?

地元のバス会社やタクシー会社、レンタカー会社と提携して行なうように
さっそく、民間パワーの底力・叡智を見せて欲しいですね!

地方自治体は、そんな企業努力には奨励金制度や努力賞として公表しませんか?

2) 自転車や徒歩通勤できる方はうらやましいですね
 小生も、1年前に1万円でマウンテンバイクを買えたのでとても重宝しています。

3) チト遠方の方は、バイクを奨励します
中古バイクでも、さっそく調達しませんか?
ヘルメットが必要ですが、安全運転に気をつけて、「省エネ・省資源を実践」しませんか?

4) 週末などに家族サービスなど車に乗りたい方はレンターカーを利用しませんか?

5) どうしても車が必要な方は、軽自動車を! 小生も、ダイハツの「TANTO」を先週から愛用しています。
燃費20km/リットル!
本日は、中央自動車道を走りました。
さすがに登坂時の加速などは力不足ですが、安定走行になると100km以上でもスイスイ楽々です。
荷台も大きく、車高が高いので、運転も楽ですね!
皆さん、お車には上手に乗って、ともかくCO2の削減を減らしましょう!!

昭和30年代自動車産業が我が国経済の発展をリードしました。
いまや、ガソリンを消費し、CO2を排出してきた自動車産業には決別しましょう!

平成20年代、環境産業や、健康産業、自然エネルギー産業、
さらには、教育や観光・国際交流が主流としましょう!

人々の命と安全安心、温もりのコミュニケーションをたいせつにする「ゆとりと心豊かな産業」をキッチリと興していきたいですね!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

洞爺湖サミットの評価は? 収支報告は?

サミット首脳国会議について
3日間、テレビ各局は現場の「生番」は規制がありムリとしても、速報などで広報する体制がなかったですね!
ニュース時間を増やした局もなかったようです。
破壊しつつある地球の現実について「特番SP」でも良いし。

各国首脳が集まる政治的な場なので、犯罪防止の観点もあるでしょうが、
国民は、ひっそりと終わってしまったように感じています!

今日は、フジテレビが「とくダネ!」サミット閉幕を午前8時から2時間報道します。
各局とも夜のゴールデンタイムは、やはり、いつもどおりのお笑いとクイズ、スポーツですか?

主婦や学生も環境問題について各国の関係者とともに考え、行動を起す絶好の機会なのに!
政府は、環境税を検討したいならば、政治と国民の暮らしがもっと緊密になれるチャンスとするべきでは!?

40年先の長期目標もよいけれど、世界や日本の「荒廃してしまう地球」について予想する、地球温暖化ストップを掛ける機会とするべきでしたが。。。

北海道の南部ではかなり盛り上がっていたことでしょうが、
低迷する北海道経済にはどのように良い影響があったでしょう?
その後の地域活性化にも何か役立ったでしょうか?

新聞報道によると、評価は? 及第点? 
幾つかの視点ごとに採点すると50点くらいでしょうか?
政府側、各国からの評価、マスコミから、そして国民からの視点では?

さて、イカほどの国税を使ったのでしょう?
各国で分担するのでしょうか?
支出総額を報道してはいかがでしょう!
それほど掛けても必要な重要会議と胸を張って公表しませんか?

大規模な防犯体制を含めた警備の車の移動なども含めてCO2の排出量は???

環境省の指導力にも期待したかったですね!
環境省は、サミット首脳国会議の前後に、「国を挙げて地球環境について認識する、問題点を解決する方策を考え打ち出す」ように効果的に対応して欲しかったですね!
今からでもフォロー行動をしっかりと行なうことができれば期待したいです!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!


経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by かわぐち at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。