2012年04月12日

EM発酵液

EM発酵液について使用法を説明します
EM菌とは有用菌または善玉菌であり、悪玉菌をやっつけます。

食品生ごみの発酵処理や、苗、花、植木の消毒や肥料の代わりにも効果的です。

お風呂に入れるとヌメヌメを除去します。
プールに入れると、冬場の藻を食ってくれるので清掃作業が助かります。

いろんな実体験に基づく使用方法についてエコ・21の主婦たちから教えてもらえます。
山梨県富士川町のエコ・21の主婦グループはEMの原液と糖蜜、お米のとぎ汁を配合して、EM発酵液を生産し、評判の輪が広まっています。

4月28日(土)9時半から11時半まで いきいき土曜「朝市」に どうぞお出かけください
いきいき村店内にて説明会を行ないますのでお待ちしております。
posted by かわぐち at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

原発とリニア 県民は深慮遠謀を

原発とリニアに関して、山梨県(民)はもっと真剣に深慮遠謀しなければ!
山梨県(民)はリニアを誘致したいが、原子力発電の施設には反対という。
福島原発の被災者の嘆きと悔しさや復興復旧の膨大な時間と税金の浪費を目の当たりにし、自然災害と原発の恐ろしさをもっと深刻に身近に考えなければ!
リニア後のやまなしについて識者が連載しているが、リニアの電力は浜岡原発に頼ること、液体ヘリウムという外国の資源に依存した先端技術について情報が伝えられない。

超電動浮上方式リニアは、液体ヘリウムマイナス265度を気化するエネルギーを活かし、磁力のNとSの相反する力で重量車体を誘導する。この世界で初めての高速輸送技術は原子力発電から電力を必要とする。しかしリニアを語る時、原子力に依存する電力供給について説明が極めて不十分であり、なぜか理解できない。

原発について安全安心の神話が裏切られた今、国とJR東海は十分な情報を開示し、国民が廃炉を求めている原子力発電により走行するリニアについてもっと真剣・慎重に対処するべきである。
原子力発電(所)と超高圧の変電所や送電線網、駅舎には危険性を解決する最大限の対策が必要です。
世界初の超電動浮上方式リニアは「安全安心を保証」し、南アルプス山脈の「森林や水源の自然環境の保全や住民のくらしと将来を守る」ことが前提条件である。
原発の危険性は金輪際広めてはならない。

国や県は”リニアの電力”について大きな危険を孕むことを認識し警鐘して欲しい。
JR東海は“その電力の調達と供給”に関して調査・計画をやり直さなければ禍根を残すでしょう。
リニアは120%安全保障され、信頼して誘致でき安心して利用できる地域が誇れる公共乗り物であって欲しい。
街中プラザ「いきいき村」村長 川口正満でした
posted by かわぐち at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

防災と環境

秋の行事が毎週忙しいですね

今回の産業観光は防災と環境について学びます
一人ではなかなか体験や見学できない公的な施設や事業所なのでこの機会にご都合つけて
ご参加ください
特に、防災安全センターでは臨場感のある体験もできるのでお奨めです
ご参加できる方はご返信をお願いします。

中央市・南アルプス市の優れた施設:
県立防災安全センターとリサイクルプラントを見学! 
産業観光はキラリと光る事業所を見学し交流を広めます

11月25日(金) 13:30〜16:30 雨天決行 
 1)県立防災安全センター   http://yamanashi-bousai.or.jp/
    防災に関してさまざまな情報や体験の場を提供しています。
    連日見学者が体験などを通じて身をもって意識を高め、災害への備えの必要性を学んでいます。
起震車による大地震の体験や専門家の体験談も伺い、備えを十分行ないましょう。

 2)(有)峡南環境サービス  http://www.kyonan-k.biz-web.jp/
   南アルプス総合リサイクルプラント
「環境の世紀」に果敢に対応して産業廃棄物を中心に解体・収集・選別によるリサ
イクル事業を推進中です。自然環境の保護・改善をめざし社員は積極的に資格を取
得し地域社会との共存共栄に取り組む現場を見学します。

参加費: 400円(事務手数料) 
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間: 13:20 防災安全センター駐車場 中央市今福991 TEL.055- 273-1048  
☆自家用車で移動します。
 
後援: 山梨県、やまなし観光推進機構、山梨県中小企業団体中央会、山梨県商工会連合会、  
     山梨日日新聞・山梨放送
協力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、ことぶき勧学院、 
     山梨フジカラー、 NPO富士川・夢・未来

共催:県内の人々が元気に!産業観光研究会 http://sangyokankoken.seesaa.net/
   街中プラザ 「いきいき村」 http://ikiiki-mura.seesaa.net/
                    お申込みをお待ちします  Tel:0556-48-8177


posted by かわぐち at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

防災ネットワーク

地震などによる停電になると、電話網が断たれる。
安否を確認するため、携帯の利用が集中するとこちらの通信網も十分には使えない。

充電器が利用できなくなり、困った方も多いでしょう。
役場などからの地域の放送案内も、自家発電が機能しない場合は、状況を広域的に連絡できない。
高齢者が町役場などに連絡する「やすらぎペンダント」システムも使えなくなる。

負傷した場合、病院への連絡をどのような方法で行なうか?
交差点では、信号が消えるので、先を急ぐ車両は十分に気をつけなければ!

携帯電話の大手企業には通信容量のシステム改善を急いで欲しい。

一方、住民による“連絡網”が重要であり、これをどのように具体化できるか?
住民自治による防災委員や福祉推進委員の役割を高めて見直して、「全員参加型の自助防災」の体制が求められている。
これまで以上に“公助”には頼らないでも対応できる取り組みを具体化しなければ!
組織や個人がともに助け合う“共助”も一層必要となる。
今こそ、住民自らが立ち上がって対応できる全員参加の“自助”の防災ネットワークの取り組み方が問われている。
posted by かわぐち at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

油吸着バイオ商品

少しづつ景気が上向き、投資需要が増えているのでしょうか?
いや、地球環境を守るために、油を吸着し廃棄処理水をクリーンにしようという活動が広まっているのでしょう!

AMIPLAZA経営支援塾には 油吸着バイオ商品オイルゲーター(油を分解してしまいます)やセルソーブなどの需要が活発です。

企業や飲食業・ホテルなどの事業所も、地方自治体も油吸着バイオ商品について理解され、地球の水、海、土がクリーンに維持されるとよいですね!

posted by かわぐち at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

エコ活動の地道な活動を通じて大きな展開を!

ペットボトルのキャップが、ワクチン購入代となりアフリカなどの難民を援助できる。
ペットボトルのキャップ回収活動が各地で行なわれています。
山梨県増穂町に開店した「いきいき村」でもこの回収活動を始めています。
店内には、大きなカンガルーのぬいぐるみが、「地球環境をカンガルー」として呼びかけています
背中やお腹にはペットボトルのキャップが毎日増えていますよ!

街と人々が元気に明るくなるように願って有志で立ち上げた「いきいき村」は、
商工農林の分野で、そして観光・環境などの分野でも着実に地域を活性化しているようですよ!

皆さんもどうぞお立ち寄りください
お待ちしております
いきいき村 
村長 川口正満
posted by かわぐち at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

奥が深い農業という畑

ホントに農業は人類の命を守る尊い事業ですね!
野菜がなくては食生活が始まらず、社会生活もできません!

ところで 農研機構をご存知でしたか?
小生、今晩初めて独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 略称「農研機構」のサイトを訪ねて
農業の奥深さ、幅広さについて認識を新たにしました。

日頃、農作業をチト手がけ始めながら感じていたものの。。。
2週間ほど前、しっかりと畝をつくってせっかくサツマイモの苗を植えたのですが、50本全滅でした!
嗚呼、農作業の難しさ!
そして農家さんはホントニ尊敬すべきですね!


さて、「農研機構」は食料・農業・農村に関する研究開発などを総合的に行う我が国最大の機関ですね!
JA全農と比べて、未来に向かって、「農業問題に関して解決能力」が期待できそうです。

職員数は3000人ほど。事業予算は600億円ほど。
詳細は農研機構事業概況についてご覧ください

その影響力を様々な分野で最大限に活かして欲しいですね!

皆さん
さっそく農業の関心ごとについて同サイトから知識を広めてみませんか? 


posted by かわぐち at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

マイバッグ、マイ箸、マイカップの普及を

レジ袋の使用量を削減するため、マイバッグの利用を促進しレジ袋を有料にしているスーパーが増えている。コンビニではまだまだのようだが。。。
相当の効果があるようで、飲食店では自ら持参した「マイ箸」、「マイボトル」や「マイカップ」の利用を奨めている。
何といっても消費者パワーによる理解と大きな協力が必須です。

山梨県では、YBS山梨放送が主催してMy-ECOキャンペーンが 推進されている。
買い物や外食には、「マイバッグ」、「マイ箸」、「マイボトル」を利用して、個人レベルで環境活動を実戦して、協力店から特典をゲットできるという企画です。
「エコしてトクする」キャンペーン!であり、多くの参加店の輪を広めてほしい。

大手のスーパーやデパートが参加していないことが大変気になります!
なぜ、地元や全国的なスーパー・デパートでも積極的に取り組みの輪に加わらないのでしょう?

この先頭に立っているのが皆様の食品スーパーやまとである。同社は地球環境にやさしい取り組みを
業界に先駆けて次々と実行。
「マイバッグ」の利用者がポイントを得られ、レジ袋の使用量は大幅に減少した、さらに「牛乳パック」、「ペットボトルのキャップ」や「食品トレーや生ごみまでも店頭で回収します」運動を展開中。
山梨県内の店舗で回収した生ごみを「有機肥料として再生利用する循環型システム」を実現した。

スーパー業界では、価格競争やサービスの向上を図りながら「消費者の生活応援」を展開している。
皆様の食品スーパーやまと」の地球温暖化を防止しようという積極的な取り組みは主婦や子供たちにも支持されその賛同者の輪が広まっている。さて、あなたの地元のスーパーでは、「マイバッグ」の利用推奨はもちろんでしょうが、
「ペットボトルのキャップ」や「食品トレーや生ごみまでも店頭で回収」を具体化していますか?

さあ、我々消費者住民は、地球環境にやさしい取り組みを推進しているお店とお近づきして、今すぐできる「マイエコ」活動を始めましょう!! 
山梨県の産業観光研究会では、産業観光 第24回4/22(水)「韮崎市 スーパーやまと、みそ汁学校バーバラハウス を見学!」を行います。
参加を希望される方は、ブログからコメントをお願いします。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。



posted by かわぐち at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

弁当の日 親と農業に感謝を学ぼう!

香川県の綾川町立綾上中学校では「弁当の日」を設けて、中学生が自分で弁当をつくる全てを体験し“全人教育“を行ない大変好評と言う。
「弁当の日」中学生が作ったバラエティーにとんだオリジナル弁当
ご覧ください。

その日、中学生たちは、献立を決め、買い物に出かけ、調理と弁当詰めと片づけをすべて自分で行なう!
親や友達に相談する子もいれば、自立心旺盛で自分でやってしまう子もいるでしょう。

今の世、何でも揃って豊かな「飽食の時代」といわれる。
子どもたちは、マクドナルドや100円ショップなど外食も簡単にできる。
農作物を自分たちで体験農業し、農家に感謝しながら、尊い「食」をいただき、親に感謝する機会が少なすぎる。
「手づくり弁当」を自ら作ることは、親にはもちろん、学校給食や栄養士さんにも理解を深めて感謝する気持ちを高めるでしょう。
食料品店に出向いて、買い物機会もあると、「商売の尊さ」も体で学べます!

近年の子どもたちは、恵まれすぎ、甘やかされて「頭でっかち」となり、何かと体で学ぶ機会が少なすぎる。
「自立して考える、仲間とともに協調する、たくましく行動する」などの成長がホントニ減退している。

綾上中学校では、「弁当の日」は親は手伝わないように としている。
きっと、その日の前後には、悪戦苦闘した弁当作りについて家族での楽しい団欒や中学生同士で楽しい会話が弾んでいることでしょう。
そして、農業や食をたいせつにする「たくましく、感謝する気持ちをもった思いやりのある」成長を期待できることでしょう!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。



posted by かわぐち at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

2週間も早い春の訪れ

3月の雪も昨晩雨で無事に融けそうですね
2月前半、暖冬から、早春になった感じでしたが、この1週間は低気圧の到来でようやく雪が。

でももう菜の花が咲き、黄色いじゅうたんが山梨県内でも見られます。
3月下旬まで楽しめるとのことですが、

この温かさの様子だと、桜前線も2週間早まるのでしょうか?

それは困ったことに!
桜祭りの開催日を前倒しで予定変更するわけにはいかず、
桜はサッサと散ってしまうかも??
あちこちで、桜祭りに肩透かしを食ってしまう光景がありそうですね!

桃の花の満開時期に、山梨県南アルプス市で「桃源郷マラソン」が行なわれます。
さて、桃の花は待ってくれるかどうか??

ようやく、国民も地球温暖化の異変に気づき始めるこのごろでしょうか?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。



posted by かわぐち at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

ゴーヤで緑のカーテンを

今週はチト冬らしいですが、雪が降らなかった暖冬!
今年の春や夏は暑そうですぞ。
さて、少し早い話題ですが、
この夏はゴーヤで緑のカーテンを作りましょう!
山梨県増穂町の友人は、昨年初めて植え 080923_1224~01.jpg 涼しい緑のカーテンで快適だったとのこと。

全国地球温暖化防止活動推進センターや財団法人やまなし環境財団でも「緑のカーテン」については二酸化炭素CO2削減効果が大きいとして推奨しています。

ゴーヤはレイシ、にがうり とも呼ばれ、ビタミンC、ミネラル分が豊富で沖縄では長寿の秘訣のようです。
なんといっても4月に植えて、6月には緑のカーテンが見られ、成長が早いのがうれしいですね!
そしてひと夏涼しい緑の陰を作ってくれるのが楽しそう!
山梨県の甲府盆地では、夏が暑いので今年はプランタンにゴーヤを植え緑のカーテンを試してみませんか?

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。


posted by かわぐち at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

地球環境にやさしい取り組みを

公務などやや立て込み、ご無沙汰してしまいました
それにしても日頃、一人一人の地球環境にやさしい取り組みが大事ですね
最近の関心ごとは次のテーマなどです
これらについて、関係先とともに検討しともに活動する輪を広めていきたいですね

食品トレーの削減を 
・・・スーパーやコンビニ、100円ショップで大量に発生しています!
リユース食器 

・・・ 使い捨ての食器をなくすため、スペースふうなどの活動が理解を広めています!

段ボールの1回使い捨てを削減したい
・・・農業などではコンテナーを上手に循環しようできませんか?

食品生ゴミ 
・・・ 土に戻して堆肥として利用できます! 
現状について知り、全国に生ゴミの回収と肥料への利用を実行しましょう!
ソーラーシステムによる温湯の利用 
・・・ 冬でも40度以上になるソーラーシステムは20万円くらいから設置でき、市町村の補助金もありますね!

太陽光発電システムはメーカー、業界が大幅に廉価で供給することが必要であり、10数年後に廃棄物のしりについて課題もありますね

そんなこんなでともに考え取り組みたいですね!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。


posted by かわぐち at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

リユース食器レンタル事業

祭りやコンサートなどイベント会場や競技場などから出される大量の使い捨て食器のゴミの山!
「使い捨てゴミを減量し」、「使い捨てからリユースして循環型の環境にやさしいシステム」によるリユース食器レンタル事業をご存知ですか?

2002年山梨県増穂町の主婦たちが共同出資のもと
NPO法人スペースふう」を設立しリサイクルショップが立ちあがりました。
2003年からリユース食器(洗って何度でも使える)のレンタル事業に本格稼働。

平成15年・17年度経済産業省企画「環境コミュニティ・ビジネス事業」のモデル事業にスペースふうの「リユース食器レンタル事業」が採択されました。
わが国で初めての「リユース食器のレンタルシステム」について高く評価されました。

2004年2月「第1回全国リユース食器フォーラム in ますほ」を開催。
全国から350名の参加者が山梨県増穂町に集い、
使い捨て食器NO!”“ゴミを出さないイベントをつくろう!”について熱く語り合い、「共同宣言」を採択し、今では全国に“脱使い捨て食器”事業を展開しています。

その後、スペースふうは幾つか全国的に評価されています。
2007年10月、環境大臣賞を受賞。
2007年10月、全国商工会連合会の推薦により環境大臣賞を受賞。
2008年6月、内閣府より表彰。
内閣府の「男女共同参画社会づくり 女性のチャレンジ賞特別部門賞(環境)」
に選ばれました。

循環型社会の実現に向け、環境にやさしいエコロジカルな活動を主婦が中心となり、賛同する企業・地方自治体・お客様とともに推進しています。

今では、全国の5団体と「リユース食器ふうネット」を通じてさらに活動の輪を広めています。
福岡、鳥取、東京都中野区、岩手の皆さん方も積極的に取り組んでいます

全国のご関心ある皆様
お問合せをスペースふう会員の小生か、同NPOに直接お問い合わせください
情報交流もお願いしたいですね!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。



posted by かわぐち at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ストップ温暖化 「一村一品」大作戦 全国大会

環境省の肝いりでストップ温暖化「一村一品」大作戦 第2回全国大会が2月14日都内で開催される。
全国から、各県の代表が集結して47代表が「エコの甲子園」を競い合う。

NPO、中小企業、婦人会、観光協会などが日頃の地域活動で知恵と汗を出している先進的な活動を発表される。
全国からの代表事例について現在Webでお奨め事例を投票受付ています。

山梨県の代表として「エコ増穂」が、保育園児が命名した「ピカリコ1号」の活動について発表する。
増穂町と保育園、町民と商店会が参画して地域の協働取り組みとして太陽光発電システム事業を立ち上げている。

「エコ増穂」は増穂町地球温暖化対策地域協議会の愛称であり、町と町民グループが山梨県で最初に立ち上げた協議会であり、エコな社会活動を連帯して取り組んでいる。
工事費の15%60万円を“市民債”として募り、工事費に充当された。
5年後には、発電の収益成果として、地域商店会でお買い物できる「エコ通貨」で出資者に還元し商店街の活性化にも貢献することになる。

エコマの取り組み」として環境問題を啓蒙しながら活動の輪を広めている。

昨年の日本一は、山梨県代表の都留市の市民公募「つるのおんがえし」債により設置された水車による小水力発電所。2号機を建設予定です。
都留市は地球温暖化防止に水力エネルギーを先進的に活用し県内外に取り組みの成果を発信している。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。



posted by かわぐち at 11:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

世界の経済産業構造がCHANGEだ!

自動車業界は米国や中国・インドなどの市場が急減して大幅な減益となっている。
トヨタも米国での生産工場の建設を延期するという。
スピードレースを展開したスポーツカーのF1レースも閉鎖となるでしょう。
富士スピードウェー、鈴鹿サーキットなど「スピードを競ったよき時代」は過去のものとなりそうです。

先進国や自動車産業などは、「富の偏重」「拡大路線」「利益優先」でなく、今や、
「地球環境を重視」し、自然エネルギーを活用した乗り物の開発を急がなければ!
例えば、スピードレースに代わって、
クリーンエネルギーの電気自動車や、太陽光パネルによる自動車開発のコンペを開催しては?
評価ポイントは
エネルギー、実用性、開発コスト、普及のための課題、生産計画の内容、業界での技術連携策などでしょう。
自動車業界のみならず、電気・電機業界、コンピュータ、情報通信業界、大学などの技術を競ったコンペ参戦を期待したい。
米国のビッグスリーなども遅ればせながら、全産業を挙げて「世界に富の平等」を実現するように奮起を促したい。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。



posted by かわぐち at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

民主党が地球温暖化防止で雇用創出を!

アメリカと日本の民主党が“脱温暖化”政策を基軸として「緑の雇用」を創出する。
12月5日発ブログの「自動車産業は環境と農林業分野に一斉に進出を!」と同じ方向の政策ダ!
直ちに実行を促したい!

わが国の民主党は、
エネルギー転換や農林漁業再生により250万人の雇用創出を目指す。
・ 石油依存から脱却し、自然エネルギー事業へ投資を拡大
・ 省エネ商品、環境技術の研究開発
・ 農林漁業では、「戸別所得補償」を通じて、
食料自給率を向上し、後継者を育成し、地域活性化を図る


環境保全型の農林漁業の復活であり、地方の魅力を創造して第一次産業の担い手が底力を発揮できるでしょう!

米国のオバマ民主党政権は、約15兆円を投入して500万人の雇用を創出する。
グリーンニューディールの即実行、実現を通じて、
  みなが健康的に、前向きに働けること、
  一部に富が偏らずに、貧困や格差をなくし、
  心ゆたかに、ゆとりのある生活ができ、
  
  美しい地球と、海・山・川に緑を享受して、
  明るい希望あふれる未来を信じながら、
  テロのない平和な世界がもたらされるように
願うのみです。

a href="http://amiplaza.shop10.makeshop.jp/" target="_blank">ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。

posted by かわぐち at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

山梨県が大型太陽光発電施設を建設へ

ようやく地球温暖化対策と地方の行政手腕が動き出したようだ。
山梨県は、県議会においてクリーンエネルギー推進のために、
発電量1000kW程度の大規模太陽光発電施設を建設する
と発表。
約1haの敷地に建設するための適地調査を検討する。

山梨県は全国トップの日照時間に恵まれているので、この自然の恵みを大いに活かしましょう!

地方自治体と民間企業やNPO法人などの総力を結集した大中小の太陽光発電施設も可能でしょう!

また、山梨県では、小水力発電所も約1億円を掛け、最大100kW程度の発電施設を設置する。
売電収益は、年500万円を見込んでいる。


地方自治体は、政府のエネルギー政策を待たなくても?
このような自然エネルギーの生産・普及の施策を推進できるのです!
もちろん NEDOの補助金も活用しながら。
全国各地で大々的に前倒しで自然エネルギーの利用普及を促進しましょう。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。

posted by かわぐち at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

毎月1日・15日はノーマイカーデー

山梨県では毎月1日・15日はノーマイカーデーとしています。
皆さんの県でももちろん実施していますか?
昨日12月1日は山梨県民の皆様、どのようにノーマイカーを実行できましたか?
マイカーの利用を控え、
 ・徒歩通勤
 ・自転車通勤
 ・電車・バス通勤
 などの方法によりノーマイカー運動に参加しましょう。
とはいっても、年末慌しく、先生でも走り回る師走!
企業も大忙しの中で、ノーマイカーへの取り組みはなかなか進んでいないのでは?
県はどのように ノーマイカーデー についてレビュー&チェックしていますか?
県や地方自治体とマスコミがもっと積極的な推進運動を展開しましょう!

ガソリン代が多少安くなったから、寒いから、
「車で行きたい、行こう」というドライバーも多いですね

そこで、互いに当番制として
相乗り、便乗で二酸化炭素CO2の発生を抑えるのもいかがでしょう?
企業は、このノーマイカーの実行者には昼食代の補助をするとか?!
レンタカー会社と業務提携して、マイクロバスの利用を促進しませんか?
 「エコ参加利用券」を発行して胸を張って参加しましょう!
もちろん、県や市なども補助金を設けて推奨しましょう

企業努力や、参加者の創造的な提案型の活動を通じて、
産官学民の連携により、「地球温暖化を防止する実行・活動」の輪を広めましょう。
尚、マイカーをご利用の際はアイドリング・ストップや、上手なアクセルやブレーキの操作など、エコドライブを心がけましょう!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。



posted by かわぐち at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

海外に完全に負けている自然エネルギー政策

太陽電池の出荷量が発表されたが、日本の「自然エネルギー政策」は海外に完全に負けている
今年度上半期の太陽電池国国内17社の集荷は、
 輸出向け 前年同期比 51%増
 国内向けは わずか6%増だった


これだけ石油化学系燃料が地球温暖化をもたらして、
自然エネルギーの必要性が叫ばれているのに!!

わが国は、2006年に家庭用発電装置の補助金を打ち切ったので、毎年前年割れが続いていた。
石油が急騰の環境の中でようやく、前年比プラスとなり、来年度には補助金の復活で普及が期待されるが。。。

欧州では太陽電池の電気を割高で購入し、家庭への普及を促進しクリーンエネルギー施策が効を奏している。
わが国のエネルギー施策にはホトホト弱りモノです。

環境に良いこと、内需を喚起して、景気浮揚策につながる補助金事業は、直ちに実施しては?
半年後の来年度? とかいわないで!
地方自治体も太陽光発電の普及のために、補助金の復活や大幅に拡大するよう協力するでしょう!

多くの中小企業の倒産を未然に防ぎ、雇用機会を確保するためにも内需を戦略的に喚起することが急務です!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。


posted by かわぐち at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

オバマ氏と地球温暖化対策

米国はようやく、世界各国と「国際協調」を進めるとオバマ次期大統領が名言。
これまで孤立策を主張していたブッシュさんと異なり、来年以降、世界が明るくなり、クリーンな地球環境になりそうだ。
ロサンゼルスでの気候変動に関する国際会議。日本は参加していないとのコト。
ナゼでしょう? 50以上の国、自治体が参加したのに、日本が欠席した理由についてご存知の方は教えてください。

オバマ氏は、この会議において
☆温室効果ガスの排出量取引制度を国レベルで始める、
☆風力発電などの新エネルギーへの投資を促し、
☆「脱石油」を推進し、新たな雇用創出を図る と宣言。

地球温暖化を防止するために、米国が抜本的に国際協調を通じて、地球環境の保全に動き出したことは先ずは、明るいニュースですね!
先進各国が地球温暖化防止の促進施策を早期に、具体的な実現につながることでしょう。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。


posted by かわぐち at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。