2008年11月28日

大相撲に学ぼう

大相撲九州場所も多くの感動を与えてくれました
千秋楽の優勝決定の一番も手に汗にぎる大熱戦!
そして横綱の白鵬が関脇の安馬(日馬富士)を見事に土俵に叩きつけるように投げ飛ばした
さすが次代の名横綱 白鵬!
体重差を克服してよく検討した安馬もすごかった。

勝負後の談話にも関心感動した。
安馬 「いい経験といい勉強をさせてもらいました」

白鵬 「自分の責任を強く感じました」


モンゴル人から、日本の相撲道に生きるご両人。
モンゴルで、相撲や柔道を通じて誠意ある、正直な、たくましい人間に鍛えられたようだ

皆さん、一度モンゴルへ旅してみませんか!?
もう一人のモンゴル人横綱朝青龍が度々、生まれ故郷のモンゴルに帰りたいのもよく分かりますね!

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

☆油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
☆バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 地域経営と情報の利活用を考えます
産業観光研究会は地域活性化のためキラリと光る商工農林業の事業所・公的施設・先進的に環境対応する施設を「産業観光」しています。



posted by かわぐち at 09:11| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

この世に生をうけて、

さまざまな悲喜こもごもの人生がある
ホントニ人生いろいろだが。。。

人生の最大のイベント結婚をできない男女が増えている!
ナゼ? どうして?
結婚してもやっていけるかどうか不安だから。
生活が苦しいから、
自分を大切にしたいから。

よき伴侶づくりを断念せざるを得ないケースが多すぎる!

それぞれの個性や価値観を尊重したいが、経済的な事情が深刻なことを理解するべきです。
わが国は 
独身者が増え、
子孫が創れずに、
少ない身寄りも遠方に居る独居老人になっていく!

そんなケースが増えている!

少子高齢化対応大臣や政府は、どのように原因・背景と対応策を考えているのか?

社会人として
1)自分のために働き、成長を図る年代
2)最良のパートナーを得て、苦労を跳ね除けて張り切って女房のために働く!
3)子宝に恵まれて、子どものために働く親の苦労と楽しみ!
4)晩年は、社会や地域のために働きたい!

一人住まいの方は、独自の人生観をもち、個性派が多いかもしれない
このブログを読む方も少ないでしょうか?
それぞれの問題点や寂しさについてともに悩み、解決でき、
家族そろってともに支え合って元気に明るく、
年老いてもこころゆたかに、いつまでも
幸せを感じていける世の中になれるとよいですね!!


ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
店長日記では、成人病予防に効く桑茶や、「油の関連」について連載中です。

油を吸着・生分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
AMIPLAZAブログ 経営とIT利活用を考えます
教育と地球環境の問題を考え取り組みます!

川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください


posted by かわぐち at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

ブドウの皮にはポリフェノールが15%!

ビタミンC一杯の果樹くだものの有り難さ!

国内産は格別に美味しいですね! 海外からの輸入も増加中ですが。

さて、ブドウ狩りの季節も終わり、“日本のワインを楽しみたい!

ワイン製造で種や皮が廃棄処分されていた!!

いや、もったいない。

果樹にはりんご・トマトを初めとして、ビタミンCなど栄養がいっぱい。

ゆずなど種も含めて全てを食べられる果樹がたくさんあります。

の枯露柿も最高ですが、皮は漬物や、柿の煎じ茶にも利用されます。

果樹と仲よしになり、もっと工夫して上手にいただきましょう!

消毒をしていることも考慮しながらも、上手な利用法を具体化したいですね。

山梨大学ワイン科学研究センター中央葡萄酒テンヨ武田がようやくブドウの皮を有効利用し「特定保健食品」の開発を目指します。

皮には、ポリフェノールが15%含まれる。

アルツハイマー病の抑制やアレルギー疾患に対しても有効とのこと。

赤ワインがコレステロールを低下させ、高血圧予防によいとは実証済みですが。

さて、ブドウの皮にはどの成分が有効でしょう?

果樹・野菜などの廃棄処分されている産業ごみについては、総点検によりうまく利用活用を検討していたいですね!

農家の尊い農作物を100%上手にいただきましょう!!

この記事は、今回経営とITを考えるブログサイトにも掲載しています。

初めての試みですが、さて皆さまからコメント・トラックバックなどアクセスは??

また、MIXI読者にはいつもどおりご覧いただいております。

どうぞコメントをお願いします。

経営支援塾

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください

AMIは友だちの意味でもあります!

川口正満

posted by かわぐち at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

海の幸山の幸どちらもたいせつ!

マグロの漁獲量が減少し高値となっている。 中国などで需要が拡大し、日本への輸入枠も大幅に減った。 魚や、貝類、海藻などの海の幸もたいせつ!
 
そして野菜、果樹、果実、山菜やきのこなど“山の幸”も食生活に欠かせません。 バランスの取れた食生活と、適度な運動が“健康の源”。 山の幸の代表きのこ類は、“菌食品”と分類され、動物食品・植物食品ともシェアを競っています?! “菌食品”には最近の発酵を利用している味噌、醤油、酒などがあり、毎食のテーブルでいただいています。 イースト菌のパン、乳酸菌のヨーグルト、酵母菌のビールなどいくつも挙げられます。 “菌食品”は、ビタミン、ミネラルが豊富です。 いわゆる「機能性に富む」食品ともいわれ、病気の免疫力を高め、成人病予防の効能もあります。

また、腸内では善玉菌として、悪玉菌をやっつけて消化能力を高めます。

便通もよくなり、血圧を下げる効果もありますね。 さらに“抗がん効果”もある! “きのこの薬効的効果“については、追ってともに学んでいきませんか?  
先ずは、八百屋さんやJAや道の駅などの直売所で「きのこ」にふれて、毎食いただいてみませんか? 産地やキャッチコピーにも関心を持って、聞き上手になりませんか? さまざまな種類を味わい、お料理のバリエーションを増やしていきませんか?

経営支援塾

AMIPLAZA経営とIT利活用を考えます

川口正満

posted by かわぐち at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。