2016年01月13日

町長主催のタウンミーティング

昨年夏、町長は各区でタウンミーティングを通じて、町政のPRと、町民の声を聴く
機会を持ちました。
その機会を通じて町長は、町民の要望、苦情をどのように町政に反映していくのでしょうか?
川口 町長はタウンミーティングにおいて町民の要望をどのように受け止めたか? 
 近年、厳しい環境の中で町に対する期待も高まっている。
 総合計画の中で「町民との協働の事業」が意義付けられているが、取り組みが弱いと思う。
 公共施設再配置については、地域住民に広く目を向け、大きい視野で将来へのまちづくりを仕掛けて欲しい。
 まちづくりに関しては”参加型”で、町民と一体感を持って取り組んでいくようお願いしたい。

町長 公共施設再配置計画により地域に影響がある公共施設の統廃合や地域の課題などを説明した。
 防災対策、リニア対策などに対する意見、要望も出された。
 優先的に実施すべき課題は、地域の活性化対策と安心安全なまちづくりであると受け止めた。
 町は、町民の要望や意見を受けとめて施策を展開して、住民にしっかり説明もしていきたい。

一般質問の質疑について、詳しい内容は富士川町のホームページの議会のページからご覧ください
posted by かわぐち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。