2013年03月21日

高齢社会みながしあわせに

☆中高年もご老人達もみなで健康を保ちましょう
・今やろう 歩け体操 ボケ予防
・笑いこそ 私のビタミン 幸せよ
・いつまでも 笑い語ろう 健やかに 
・がんばって 平均寿命 越えましょう
・願わくば ピンピンコロリ できないか
・おくやみ欄 わが町なくて ホットする

☆子どもや孫たちとともにくらせると老人はホントに喜びを感じて長生きできます。
・子どもらに 迷惑かけない わが晩生
・孫たちと 遊ぶひととき 生き甲斐よ
・三世代 ともにくらせる 世を望む
・こどもらと 遊び学んで 若さ維持
・この元気 子らにも伝え 人づくり
・みな願う 世の中めざせ いきいきと

街と人々が元気に 街中プラザ「いきいき村」村長 川口正満でした
産業観光研究会にもお立ち寄りを
posted by かわぐち at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

いつまでも元気に

高齢時代なり、高齢者にはホントに 晩生をいつまでも元気に過ごして欲しいですね
そこで一句を!
☆元気が一番、お達者で いつまでもお幸せに! 
みな望む ピンピンコロリは 難しい
健やかな 一生過ごそう 我こそは
長生きは ラジオ体操 続ければ 

こどもらに 迷惑かけない 親であれ
ストレッチ 続けて人生 伸び伸びと 
さあやろう 老若男女 体操を 

☆医者や薬に厄介にならないで、仲間たちと楽しく過ごしましょう!!
笑いこそ 心と人々 和やかに
ふれあいと 語らい一番 良薬だ
肩ももう 老々介護 支え合い
独り身は 明るい暮らし 読経で

町と人々が元気に! 街中プラザ「いきいき村
AMIPLAZA地域と中小企業を活性化!
産業観光研究会のブログにもお立ち寄りを!
posted by かわぐち at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉・住環境の整備を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

車社会に警鐘を

中国からPM2.5が日本にも飛来している。
悪質のガソリンや工場での燃料によるものという。
それ以前に、中国のみならず”車の氾濫”が最大の原因でしょう

我が国は、中国の国内問題でなく、世界各国が、空気、大気を汚染する要因を除去していかなければ!
我が国は地球環境と人類の安全を守るためにモデルを示したい。
例えば、
1)車中心の社会を見直して、高齢者も利用できる公共交通を推進する
2)車のメーカーは、内部留保利益を投入して環境対策を実行する

3)車の所有者は、CO2を排出するので”迷惑税”を負担する
4)高速道路の利用者は維持管理費に充当するために”道路税”を負担する

5)森林資源や自然景観を重要視して緑を保全する
6)若者や中高年者は健康のために自転車や”歩け歩け”を実行する

そんなこんなで世界人類が美しい地球を取り戻すために立ち上がれればと願います。
街中プラザ「いきいき村」ブログ
AMIPLAZAで地域や中小企業の活性化をにもお立ち寄りください
posted by かわぐち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

防災対策

3.112年前のあの大災害についてマスコミが報道しています。
全国各地で自然災害の恐ろしさに対する備えも強化されているようです。
でも地元の市町村では住民は防災に対してどのように意識が高まり、具体的に取り組みが広まっているだろう?
例えば、地元の自治会ではこの3.11前後に防災訓練が行われたでしょうか?
秋の防災訓練では、毎年同じようなマンネリ化した訓練でなく、新たに臨場感のある内容が実施されているでしょうか?
福祉の分野と同じように自助、共助、公助においてそれぞれ防災訓練のレベルを高めなければ!
1)自助では
@高齢者は遠方に住む家族に対して緊急連絡をとれますか?
A家の中では片付けを徹底して、誰でも、どこに、何があるかを整理整頓していますか?
B避難袋の用意は大丈夫ですか?
C隣近所や、地区の防災推進委員、福祉推進委員、民生児童委員などに携帯電話を相互に
 知らせてありますか?

公助の救急車やヘリコプター、さらに自衛隊が来られるのは3日位かかりそう、
それまでは自助、共助の備えにより家族の命を守らなければ!

そういう我が家でも、これらについて具体的にできていない!
猛省して対策を実行します

明日は、共助、公助について考えたいですね
街中プラザ「いきいき村」に掲載しますのでどうぞご覧ください
posted by かわぐち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

エコふじかわとエコ・21

富士川町の2つの団体は地球温暖化を懸念してその対策に具体的に取り組んでいます。
エコふじかわは、特に太陽光エネルギーの普及活動を行なってきました。
今年は、小水力発電所の視察や町内での具体的な取り組みできるように啓発活動を行ないます。

エコ・21は、EM発酵液をつくり、地球にやさしい取り組みを実践して広めています。
EM1という有用菌の原液と糖蜜に米のとぎ汁を配合してEM発酵液を作ります。

このEM発酵液はさまざまな使用方法に応じて、100倍から1000倍などに希釈して効果的な利用法ができます。
代表的には生ゴミの発酵を促進させてゴミを有機堆肥に利用できます
約500倍に希釈して、野菜や花に”活力剤”として利用し、多くの農家や消費者も喜んでいます。
風呂に入れると、ヌメヌメがなくなったり、体もホカホカと血流が良くなったり、
プールに冬場に投入すると、青藻の発生を予防できるので、清掃作業が大幅に楽になります。

ナドナド、いろんな使い方が他にもたくさんあります
皆さんもエコの活動に積極的に参加しませんか?
posted by かわぐち at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

ゴミの減量化

ゴミの減量化は地球温暖化対策のために、主婦や”主夫”が日頃工夫してできること、力を入れてやるべきことですネ!
・食材の無駄を少なくする!
  やさいの皮も根をできるだけ料理に使ってしまいましょう

・食品の生ゴミは乾燥すれば、ホントに少量になってしまう!
  これを土にやさしく戻してあげる
  家庭菜園に使えるとよいですね

・生ゴミをコンポスタに入れて、発酵させて有機堆肥にしてつかう!
  地球環境にやさしい、循環型のシステムの実行ですネ
・生ゴミを燃えるゴミ袋に水気を含んだまま、安易に入れて回収業者がもっと行く場合、
 ゴミの焼却エネルギーと煙突からは二酸化炭素ガスが排出されます。
  その経費は町民、市民の負担になります。

市町村単位や地域ごとに大いに生ゴミを減らすように取り組みを広めましょう。
街中プラザ「いきいき村」では、
富士川流域の農産物や特産品の販売を通じて「地産地消」と、
地球環境にやさしい取り組みを推進
しています
ラベル:ゴミの減量化
posted by かわぐち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。